おすすめポイント

おすすめポイント

エリア:中札内村

中札内美術村・六花の森

中札内美術村

営業・開館時間
10:00~17:00
6~8月 9:00~17:00
9月下旬~10月下旬 9:00~16:00
定休日
10月下旬~4月下旬
住所
〒089-1366 河西郡中札内村栄東5線172-1
公式サイト

柏林に囲まれた、およそ145,000平方メートルの緑豊かな空間に、美術館とレストランや売店が立ち並ぶアートの森「中札内美術村」。歴史を感じさせる古建築の美術館や、彫刻群が自然の中に溶け込み、ゆったりと芸術を鑑賞する時間を提供してくれます。

相原求一郎美術館
北海道の名峰を描いた「北の十名山」をはじめ、北海道の代表的な風景を描いた作品を展示しています。
小泉淳作美術館
2010年、東大寺に奉納された蓮の襖絵レプリカなど代表作品の他、小泉淳作画伯の真骨頂といえるデッサン(素描)を特集展示。館内では建仁寺「双龍図」制作時の映像もご覧いただけます。
北の大地美術館
「二十歳の輪郭」自画像コンクールに加え、毎年、企画展を展示しています。
夢想館
彫刻家・板東優氏の、30代・40代の石膏像(鑞型鋳造像の原型)を展示しています。
レストランポロシリ
地元の農産物を使用した四季折々の家庭料理、デザートお楽しみいただけるレストランです。晴れた日には屋外のテラスもご利用いただけます。
柏林
柏の木立に囲まれ、ガラスと壁を効果的に配置した個性的で開放感あふれるつくりの売店です。絵ハガキ、オリジナルグッズやお菓子、また「ポロシリ」で使用している和食器などを販売しています。


六花の森

営業・開館時間
10:00~17:00
6~8月 9:00~17:00
9月下旬~10月下旬 9:00~16:00
定休日
10月下旬~4月下旬
住所
〒089-1300 河西郡中札内村常盤西3線249-6
公式サイト

2007年9月。「六花の森」がオープンしました。
旭川-富良野-十勝を結ぶ北海道ガーデン街道の南端のこの地に、花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたいー。100,000平方メートルの敷地に十勝六花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)などが季節毎に花開き、庭の中にはクロアチアの古民家を移築した美術館が点在しています。

直行絶筆展示室
日高山脈を描いた坂本直行未完の作品を展示しています。
お休み処 三番川
散策に疲れたらひと休み。自動販売機を設置した休憩所です。
百瀬智宏作品館
風景画で知られる洋画家・百瀬智宏さんが二十四節気にちなむ野菜を描きました。
真野正美作品館
児童詩誌「サイロ」の表紙絵を描き続ける真野正美さんの心楽しい世界が広がります。
坂本直行記念館
十勝六花の他、1972年に直行さん初となるヒマラヤ登山の様子をご覧いただけます。
花柄包装紙館
坂本直行さんが描いた六花亭の花柄包装紙で壁画を埋めつくしました。
サイロ五十周年記念館
児童詩誌「サイロ」第1号から第600号の表紙絵を一面に貼り付けています。
レストハウス&ショップ はまなし
四季折々に咲く十勝六花を眺めながら、地元食材を使ったメニューをお楽しみください。売店も併設しています。

バスパック

十勝バス
パック 中札内美術村
コース 帯広駅バスターミナル→中札内美術村→帯広駅バスターミナル
パック料金 大人1,800円・小人900円
パック内容 バス乗車券
「中札内美術村⇔中札内」バス乗り放題券
中札内美術村全館共通入館券
中札内美術村「ポロシリ」にてコーヒー無料サービス
道の駅なかさつない特典割引クーポン
十勝バス
パック 六花の森
コース 帯広駅バスターミナル→六花の森→帯広駅バスターミナル
パック料金 大人1,900円・小人950円
パック内容 バス乗車券
六花の森入館券
道の駅なかさつない特典割引クーポン
十勝バス
パック 中札内美術村・六花の森・道の駅
コース 帯広駅バスターミナル→中札内美術村→中札内→帯広駅バスターミナル
上記以外にもバスは1日14往復(土日祝10往復)ありますのでお好きな時間をお選びください。中札内までは片道約1時間かかります。午前中に出発されることをお薦めします。「道の駅なかさつない」にてレンタサイクル(無料)が利用可能です。
パック料金 大人2,400円・小人1,150円
パック内容 バス乗車券
「中札内美術村⇔中札内」バス乗り放題券
中札内美術村全館共通入館券
六花の森入館券
中札内美術村「ポロシリ」にてコーヒー無料サービス券
道の駅なかさつない特典割引クーポン

タクシープラン